読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年春アニメはこれを見ろ!

今期は見なくてはいけないアニメが多すぎる。 アリスと蔵六 今期一番楽しみなのが、TOKYO MX他で今夜から放送開始の、今井哲也先生の同名原作をアニメ化した『アリスと蔵六』だ。 自身もアニメ好きとして知られる今井哲也先生の原作からしてアニメを意識した…

シリーズを離れていた人をも動かすオープンエアーの魅力 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ファーストインプレッション

遡ること1週間ほど前、離れて暮らす兄から久しぶりの連絡があった。こういう時は良い知らせか悪い知らせと相場が決まっているが……、今回は良い知らせだ。Wii Uを送ってくれないか、と言ってきたのだ。当然、Wii U版、Nintendo Switch版が3月3日に同時発売と…

90年代風リアリティアニメのシンガリとしての『虐殺器官』

伊藤さんは、僕らよりも一世代若い方で、アニメ界がスーパーリアル志向というか、現在のベテランがまだ若手でバリバリと仕事をしていた時代のアニメを観て育ってきた方なんですよね。だから多分、そういう映像を念頭において小説も書かれていたと思うんです…

Nintendo Switchにはサードパーティーが戻ってくるかもしれない

昨日1月21日はNinetendo Switchの予約解禁日。予約開始時こそ混乱が見られたものの、ヨドバシカメラでは無制限に予約を受け付けていたという話もあり、購入希望者には充分に行き渡ったのではないだろうか。 さてNintendo Switchは、発売当初は『ゼルダの伝説…

2時間並んで乳搾り 「Nintendo Switch 体験会2017」現地レポート

乳搾りができると聞いて東京ビッグサイトで開催中の「Nintendo Switch 体験会2017」にやって来た。現地からレポートを書いている。 1-2-Switch 「ミルク」 乳搾りとは任天堂がこの春発売する最新ゲーム機「Nintendo Switch」用の新作タイトル『1-2-SWITCH』…

人工知能を愛せますか? 『人喰いの大鷲トリコ』レビュー

2017年1月8日の朝日新聞朝刊別冊「GLOBE」の特集は「人工知能を愛せますか?」。男性のパートナーとしてのアンドロイド・エリカや、すでに実用化されている携帯電話型ロボットのロボホンに始まり、人工知能(AI)の技術革新により去来する不安や幸福に向き合…

2017年冬アニメはこれを見ろ!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は読んで頂ける方がびっくりするほど増えたので、今年もマイペースに頑張っていきたいと思います。 とりあえず年始は今期オススメアニメから。前期推した『ユーリ!!! on ICE』は想定…

話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選

年の瀬なので話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選に参加してみる。 2013年版 2015年版 ルール・2016年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。・1作品につき上限1話。・順位は付けない。 10選結果 『この素晴らしい世界に祝福を…

唯一無二の旅情と失われた作家性 『ファイナルファンタジーXV』クリア後レビュー

2006年のE3で企画が発表されてから10年の時を経て、ついに発売された『ファイナルファンタジーXV(以下FF15)』。FFシリーズナンバリングタイトル初のアクションRPG且つ、初のオープンワールドゲームという挑戦尽くしの本作は発売前から楽しみで仕方なかった…

『この世界の片隅に』のリアリティーとミリタリー

こうの史代先生の原作漫画を映画化した『この世界の片隅に』が公開された。前評判の高さに違わず、初日のテアトル新宿は全上映立ち見の出る満席、私の見た最終回の上映後は拍手喝采であった。 戦時中、広島から軍港呉に嫁いだ主人公すずさんの、その時代には…

「黒川塾 バーチャルリアリティの未来へ 4」でVRトップクリエイターの知見に触れる

黒川塾 四十壱「バーチャルリアリティの未来へ 4 ~ あれから2年」で錚々たるVRクリエイターのお話を聴講できると聞き、10月28日夜、会社帰りにふらっと寄ってみた。 peatix.com 登壇者はPSVRを発売したばかりであるSIEの吉田修平氏、バンダイナムコゲームス…

Nintendo Switchは4年前から予見されていた

あれっくすさんはなんでも知っている Nintendo Switchの発表 すでにご存知の通り2016年10月20日23時に任天堂の新据え置きゲーム機『Nintendo Switch(以下NS)』が発表された。以前より発売が予告されていたNXの正式名称及び概要が公表された形だ。 【初公開…

これこそが20年間待ち焦がれていたパトレイバーだ! 『パトレイバーREBOOT』

現在劇場にて1週間の限定上映中の『ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』。これはドワンゴとスタジオカラーによるWEB配信短編アニメシリーズ『日本アニメ(ーター)見本市』の傑作セレクト上映なのだが、劇場公開にあたり異色の追加作品が制作された。機動警察…

2016年秋アニメを50本見たので格付けするよ

2016秋にスタートした77本ある新作アニメのうち50本を見たので格付けしてみました(まだ6割ですが……)。あくまで「個人的な」「1話目を見ただけの」評価なので、見る人によっても、2話以降の展開によっても評価は変わる可能性が大いにあるものとして頂きたい…

『君の名は。』の作画監督にジブリ経験者が多いこととスタジオジブリ制作部解散は関係ない(がジブリ出身者は多い)

『君の名は。』の興行収入が128億円となり『風立ちぬ』の記録を超えました! 凄いですね。公開直後に書いたエントリでは100億超えるかどうか、と書いたのに予想を超えるスピードで記録を更新しています。再来週には『ポニョ』を超えるでしょうし、もしかする…

2016年秋アニメはこれを見ろ!

季節の変わり目はアニメの変わり目とはよく言ったもので、すっかり新番組の季節です。皆さん前クールのアニメ消化は終わりましたか? 私は『モブサイコ100』『Re:ゼロから始める異世界生活』が大のお気に入りになりました。『マクロスΔ』は何がしたかったの…

Line Wabblerに胸打たれてVRの未来に想いを馳せる東京ゲームショウ2016レポート

今年も行ってまいりました東京ゲームショウ。 楽しみにしていた『ペルソナ5』は無事発売され、『トリコ』『FF15』は発売秒読みなので特に期待する新情報もなく、さりとてRiftを購入してしまった身としてはVR関連はもはや目新しくもなく……と期待値低めで行っ…

『君の名は。』は興行収入100億円を超えるのか ―国産アニメ興行収入比較―

『君の名は。』は興行収入100億円の大台を超えるのでは?という妄想に取りつかれたのは、好きすぎて慣れない映画レビューを書いてしまったり、2週目にして興行収入38億円超えというニュースを見たからなわけだが、実際にその可能性の有無を国産アニメ映画の…

『君の名は。』を傑作たらしめる3つのしかけ

新海誠監督の最新作『君の名は。』を公開初日に鑑賞。上映後、隣席の女性二人の会話が耳に入ってきた。 「超よかったね……」 「うん……」 「50回くらい泣いた……」 「今まで見た映画で1番良かった……」 これがいわゆる粟と稗しか食べたことがないってやつか!と…

宇宙は美しくて退屈 『No Man's Sky』発売直前レビュー

国内PS4版を明日に控える今夏最も話題のゲーム『No Man's Sky』。既に販売が開始されているPC用ゲーム配信サイトSteamでは今年最大の同時接続者数を記録したとも喧伝されており、世界的な注目の高さがうかがえます。 幸い今年のというか毎年お盆休みは何の予…

怪獣王が目覚めさせた庵野秀明  『シン・ゴジラ』レビュー

『シン・ゴジラ』を初めて映画館で見たとき、溢れ出る涙が止まらなかった。クライマックスとかエンディングではなく、もう最初の最初、ゴジラの尻尾が海面に現れたあたりから。胸の中を1つの気持ちが満たしていたからだ。 「ああ、ゴジラと庵野が帰ってきた…

これはまさに"海ノ旅ビト" 『ABZŪ』レビュー

夏といえば海。海といえばそう、海洋探索アドベンチャーゲーム『ABZŪ(アプスー)』の、PCゲームサイトSteamでの配信が始まりました。 公式サイト 『ABZŪ』は何といっても、アーティスティックな海の描写が格別。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を想…

夏のアキバで波動拳! 「UNITY VR EXPO AKIBA」レポート

遠くアメリカ・ロサンゼルスで格闘ゲームの祭典「EVO2016」が開催されていた7月17日、私も秋葉原で波動拳にいそしんでいました。 というわけで「UNITY VR EXPO AKIBA」に行ってきました。 この展示会はUNITYで制作されたVRゲームを実際にプレイできるという…

Oculus Riftを買うべきではない5つの理由と、それでも魅力的な3つのソフト

『アイドルマスター シンデレラガールズ』のVR対応ソフトも発表され益々話題沸騰のVR界隈ですが、私はいち早くVRヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)を手に入れることができました。Oculus社製の『Rift』です。 この『Rift』は、2014年春のニコニコ超会議…

俺のおすすめアニメはまちがっていない2016年夏

結果的に間違っていることもありますが、自分の信じるアニメを信じて紹介していきたいと思います。 今夏は気になるアニメ少なめ。 91Days 91days.family 『デュラララ‼︎』シリーズを見事完結させた新興スタジオ「朱夏」の次なる作品。完全オリジナルアニメ。…

さよなら現実、ようこそVR PSVRを予約

6月18日明け方の新宿西口。現実を超えるデバイスが手に入るまで、あと少し。 遡ることPlayStationVR(以下PSVR)の予約開始前日、6月17日22時ごろに友人のけーずくんから突然のLINEが。 け「ユーキさんなんでヨドバシ並んでないの?」 ユ「Oculus Riftがもう…

一番くじスプラトゥーンのジャッジくんぬいぐるみを手に入れた話

普段は一番くじなんて引かないんですけどね、スプラトゥーンと聞いたら引かないわけにはいきません。そしたらなりゆきで手に入ってしまいました、ジャッジくん。 どこで引けるのか 一番くじは主にセブンイレブンで引けるのですが、どの店舗にも置いてあるわ…

『GAME ON』でゲームの過去と未来を垣間見た

先週5月29日、会期終了間近ということで、日本未来科学館で開催されているゲームの展示会『GAME ON』に行ってきました。お目当ては何と言ってもPlayStatonVR(以下PSVR)。 Rez Infinite というわけで開場1時間前から並んでPSVRの整理券をゲット。会場では4…

2016年春アニメはこれを見たらいいと思う

アニメジャパン2016、行ってきました。やはりさくらちゃんは神。 前クールのアニメがことごとく不発に終わってすさんでいた気持ちがすっかり浄化されました! BSプレミアムで再放送開始です。 www6.nhk.or.jp ……もうここで終わっておきたいところですが、そ…

2016年冬アニメはこれを見ろ!

2016年冬アニメで個人的に注目しているのは以下3本。 アクティヴレイド ー機動強襲室第八係ー activeraid.net サンライズの90年代アニメ風ビジュアルが堪らない期待のロボアニメ。総監督は『コードギアス』以来のオリジナルアニメを手掛ける谷口悟朗氏。谷口…

話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

明けましておめでとうございます。 今年の目標はブログタイトルに偽りなくゲームレビュー本数を増やすことです。 というわけで、今回は2015年に放送されたテレビアニメの中から10本、話数単位で特に面白かったものを選出。 順不同。概ね放送順。話数単位で楽…

座組みで見る2015秋アニメ

昔の人は良いことを言ったものです。「アニメの面白さは座組みで8割決まるもの」。 毎クール大量のアニメが放映される昨今、限られた時間に全てを見るのは不可能。選別するにはどうしても頭を悩ませるところですが、スタッフリストさえ手に入れば、面白そう…

BB-8のいる生活

今冬上映されるスターウォーズep.7の特報にて、鮮烈なデビューを果たしたBB-8。初めて見たその瞬間にすっかり惚れ込んだこの新型ドロイドが、こんなにも早く、しかも完璧なフォルムの家庭用ロボットとして発売されるなんて。驚くと共に、気付いた時には購入…

『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム』展で見つけた高2アニメーターの可能性

展示期間終了直前の今日になって行ってみた国立新美術館の『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム』展が面白かったのでメモ。・普遍的ヒーローを導入として、バーチャルワールドとの結びつき、個人製作、現実世界との連動など今のトレンドを広くカバーしていた…

2015年夏アニメ

早いものでもうアニメの変わり目、2015年度第2クールが迫ってきた。 第1クールはとかく『血界戦線』と『響け!ユーフォニアム』が期待通りの面白さ。『プラスティック・メモリーズ』には時間を返せと言いたい。日本のCGアニメの水準をまた一つ押し上げた『シ…

ついに来たWii Uを買うタイミング 『Splatoon』レビュー

ゲーム機を買うベストタイミングとは一体いつだろうか? 私はいわゆるアーリーアダプターなので、気になったゲーム機は四の五の考えずにとりあえず発売日に買う主義なのだが、世の中そんな酔狂な人ばかりではないことは知っている。多くの人は何かと理由が積…

2015年春アニメ

GレコとSHIROBAKOが終わってしまいこれから何を楽しみに一週間を過ごせばいいのか。新番組が心の穴を埋めてくれるのだろうか。 期待している春アニメを書き連ねてみる。 血界戦線 TVアニメ『血界戦線』公式サイト トライガンでお馴染み内藤泰弘先生原作の久…

『レジェンドオブレガシー』はアガり切らないサガ

サガらしさ 今年1月にニンテンドー3DS向けに発売されたフリューの新作オリジナルRPG『レジェンドオブレガシー』は、スクエニの人気RPG『サガ』シリーズと何かと比較されがちだ。『サガ』といえば、偶然性の高い辛口なバトルシステム、熱いバトルBGM、自由度…

ゲームオブザイヤー2014

1位 マリオカート82位 ケロブラスター3位 Threes2014年は『モンハン4G』、『FF14』、『スマブラ3DS』ばかりやっている状況で、全然新規のタイトルに手が出せなかったのでひどく反省。最近ハマっているのも『Tap Titans』というまあクッキークリッカーなわけ…

アニメ映画ベストテン

男の魂に火をつけろ!さんの企画に乗ってみます。 1位 機動警察パトレイバー2 the Movie 1993年/押井守監督 機動警察パトレイバー2 the Movie 予告 - YouTube 政治、経済、戦争、男と女…アニメで描かれる事の少ない、ヘビーな要素をめいいっぱい詰め込んだ傑…

Oculus×Yahoo―トレンドコースターによる新しい映像体験

この3連休、Oculus Riftを使用した『トレンドコースター』というコンテンツに触れると聞いて、お台場の東京レジャーランドに行ってみた。休日のお台場はカップルと親子連ればかりで辛かったが……そんなマイナス感情を覆すには充分な面白い体験をさせてもらっ…

大阪遠征2日目 ガンダム展に見た富野由悠季のおもてなし力(ちから)

先週末、富野由悠季監督出演のドキュメンタリービデオ『BEGINNING of GUNDAM RECONGUISTA in G ~富野由悠季から君へ~』を見た。このドキュメンタリービデオは先行上映が始まった『ガンダム Gのレコンギスタ』の劇場で限定販売されている、Gレコ制作中の富…

大阪遠征1日目 アイマス9thライブ編

アイマスOFA封入の優先コードでアイマス9thライブのチケットを申し込んだら大阪ライブのチケットが当たってしまった。当方東京住みなのだが、せっかくなので初めてのライブ遠征にチャレンジしてみた。アイマスのライブ参加は今回で3度目。1度目の幕張はキャ…

『ゲーム・レジスタンス』に真のゲーマー原田勝彦の生き様を見よ!

ゲーム雑誌が情報収集源だった時代 同世代のゲーマーから比べると私がゲームにのめり込んだのは随分遅く、ゲーム業界が過渡期だったPS2が発売された頃の事。とにかく周りに追いつこうとゲーム情報を欲していた遅咲きゲーマーの私にとっての情報源といえば、…

セガのマリオカートとは言わせない『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』

私にとってのセガは、難しいけれど、とにかく派手で格好良いゲームを作り続ける特別なゲームメーカー。そう思うに至ったのはおそらく、幼ない頃の数少ないセガのゲームに触れる機会が、年に一度会うかどうかの従兄弟が持って来てくれたセガサターンで遊んだ…

一足先に体験したマリオカート8

新宿西口ヨドバシカメラに『マリオカート8』の試遊台が置かれていたので遊んでみた。 キャラクター 体験版では最初から30人のキャラクターから選べる。 コース 8コースから選択可能。全て新コース。 ベビィロゼッタ かわいい。 コントローラ ゲームパッドの…

ピンボールワンダーランドに行ってきた

GW期間限定で開催されている新宿高島屋の『ピンボールワンダーランド』に行ってきた。 ピンボールは2つのフリッパーで1つボールを打ち返すだけの単純なゲームだが、それだけに自分の実力がダイレクトに得点に繋がるので下手なりに大好きだ。しかしながら、な…

ゲームオブザイヤー2013

年が明けて早4ヶ月。アニメを見るのにかまけていたら昨年のベストゲームさえも書いていなかったので、はてなブログ移行に乗じて今更ながら書いてみる。 1位 ソリティ馬 昨年1位に選んだ『ホワイトアルバム2』、2位『風ノ旅ビト』程に胸をえぐられるゲームに…

PS4買ったらゲームメディアに晒された件

PS4

発売前日まではさっぱり買う気がなかったのだが、PS4を並んで買うと言い張る友人と飲んでたらいつの間にか朝になってたので一緒に並んでしまった。ぜんぶ酒のせいである。ヨドバシ東口店は朝5時時点で私たち3人の前には1人も並んでいなかった。そして開店時…

話数単位で選ぶ、2013年TVアニメ10選

明けましておめでとうございます。 昨年もアニメばっかり見てたので、新米小僧の見習日記さんの話数単位で選ぶ、2013年TVアニメ10選という企画に便乗して、備忘録代わりに書いてみる。 ※スタッフリストはアニメスタッフデータベースを参考にしている。ルール…